読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本格的に

前は徹底したサービス業でお茶を運んだり荷物運んだり、着替えに案内させたり、電話対応したり、そんなことが多く、贅沢な感じのマッサージだったけど、ここの会社は違ったのだった。強く押せることを必要としていたので、私は肘で圧すということを練習したりして、1ヶ月トレーニングさせられたのでした。そうして近所の銭湯に配属になり、ドキドキしながらメンバーに紹介してもらいました。そうすると、皆、なんだか、整骨院みたいな服を着ていた。なるほど、できそうである。私もそれを貰ってきたけど、当時、少しギャル風?だった私が着ると、うさんくさかった。 他のメンバーは怖いおばちゃまと(午前のみ)おじさん二人、あと歳上の大人しいおねぃさんでした。なんだかおばちゃま以外はユル〜イ感じの職場に見えたけど、その通りだった。そして彼と一緒に暮らし始めたはいいけど、私は家事ができないから、沢山叱られていた。。。