読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

…年度最初のアイテム日記(-_-)

そろそろ寝ないとイカンですがディスカスのレンタルディスクをポストインして、年度替わりしてから届いた趣味アイテムの日記を書いて置きましょう。

既に第5弾になった「SHODO(掌動)仮面ライダーVS」の新作開封しました。

今回は「種類」としてはシリーズ最小の4体なのですがバリエーションでカラーリング変更とオプション変更で7種となっています。

蜂のライダー「ザビー」に率いられる蟻風の戦闘員「ゼクトルーパー」。

右腕の武装が銃形態と剣形態の二種になっています。

バンダイの「お家芸」でもある「タンポ印刷」でゼクトのマークまでカラーリングされているのはゲイコマですねぇ。

カブトは初期バージョンとワームが擬態したダークバージョンでリリースされています。

同じ金型のアイテムですがダークはタンポ印刷で胸部の細かいカラーリングがされているので印象が異なって見えますねぇ。

一応「シークレット」らしいですが「大人買い」すれば必ず揃います。

今回の怪人はカブトの「最強怪人(?)」グリラスワームになっています。

放送当時「カブト」って毎週観ていた「気」がしましたが、コイツの存在って記憶から欠落しています。

トゲとか触手とか増やせば印象に残るってモンでもないですわな。

初期のライダー怪人って「本当に」良く出来てるって今更ながらに痛感しますね。

今回のリリースで「昭和ライダー」は「中のヒト」が色々と悶着を起こしているツリ目ライダー「スーパー1」で一応完結ですな。

可能なら、ライダーの「良き協力者」だった「電波人間タックル」と「モグラ獣人」もラインナップに入れて欲しいなぁ。

スカイライダーは初期の地味な茶色バージョンと後期の明るい緑の強化バージョンでの登場ですな。

私は初期の地味バージョンの方が好みです。

セイリングフライ時の伸びたマフラーは気力が有ったら作ってみよう。

…さて、そろそろ燃えるゴミを出して来て寝るかねぇ。