読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獣友人達考察(けっこう黒い)

いう事で昨日に引き続き今期の作品の考察。

今日は題名を見れば分かる通り、けもフレの考察です。

ちなみに好き勝手書くので乱文・暴論ご容赦を…。

てなわけで17年1月期の覇権?とか言われている「けもフレ」です。

…ぶっちゃけ「覇権」の定義がワケ分からんのでなんとも言えないのですが。

(一般に「もっとも円盤を売った作品」と言われているが、円盤売りと人気は少し違うし、人気作=最も素晴らしいか?といえばそれも違う。要するにワケワカメな基準でしか無いw)

その点を踏まえて「この作品は覇権か?」と問われれば「覇権だろうな」とは答えるが(売れたし人気あるし)しかし本音で答えるなら「覇権とかそんな小さい枠じゃねーよ、へっ(小バカな笑い)」という感じである。

昨日の評価で私は「99点」を付けた。これは自分でも過大評価だと思うが、これ以外の点が出せない。なぜなら私の評価眼を遥かに超えているから…平たく言おう「欠点(マイナスポイント)が全然見つけられないんだよ〜」。え、欠点?そんなのいっぱいあるよね?動かないし低予算だし…でも、それらを全て工夫とアイデアでプラスに変えているんだよな〜。つまり「CGで低予算で絵も変で内容バカで子どもっぽくて声優はたまに棒だけど…それが良い!」このレベルにまで達してやがるという事である。

昔、アニメーション神戸のコンテンツの中にWebアニメコンテストってのがあってだな。要は素人さんが作ったWebアニメをみんなで見ようってやつだ。当然素人が…小学生が作ったものとかもあるから、絵の品質とかで言うなら間違いなく中の上から下の下レベル。それでも下手な商業アニメより面白い作品はいっぱいあった。要はアニメってのは、絵だけでも声だけでも派手な動きや脚本だけでもダメで、その全てが綺麗に重なり合って初めて面白さが生まれる技法であって、この場合「たった10人の少数精鋭で作った」っていうマイナスポイントが完全にプラスに働いている。そしてこれは今のアニメ業界の流れに真っ向から逆らっている。

猛毒吐くけどさ、この「けもフレ」の何が一番凄くて一番危険なのかと言うと、アニメ業界が今まで築きあげて来た成功の方程式を根底からぶっ壊した事。「金をかければ?美少女描けば?有名声優使ってイベント打てば?ぬるぬる動けば?有名脚本家使えば?・・・」確かに間違ってはいない。金は当然いるし、他の才能もあった方が断然有利だ。でも…それで名作が生まれるほど単純なものじゃねーんだよ!って話です。

大事なのは「作品への愛」…って言うとまたワケ分からん基準になるんですが、そう思います。どれだけ作品の事を考えてその部分を作っているのか?ただの金儲けの仕事で終わらせていないか。流れ弾を撃ってやる…有名アーティストだから、スポンサーのご意向だからって全然無関係なOP付けても全く心に響かないんだよ!なぁ?(ぴーーーーーーーーっ)さん(大笑い)

ただ、これで「低予算でも名作は作れる。だから予算カットで名作作れ」なんて馬鹿な捉え方をするバカPが増えそうな気もするのが難点ですが…それでも「良い物を作ればちゃんと評価される」って事だけは声を大にして言いたいし、それを作った、たつき監督他スタッフ、キャスト、そして吉崎先生には最大の賛辞を送りたいですね。

…てか13話難民に紛れて、こっそり趣味と称して2分の新作を投下する監督。あんた神…いやバカだろ?言うまでもなく真のアニメ制作バカだろっ(大絶賛)

PS.あー、覇権の部分を掘り下げて無かった。

えっと、これはもう覇権うんぬんじゃなく「定着」です。

やっぱり毒だけど、深夜アニメと幼児アニメだと幼児の方が定着しやすいって分かるかな? よーく思い出してごらん、今の長寿アニメの中に深夜系のアニメってある?まあそれは時間帯やスポンサーの問題もあるんだが…ガンダムマクロス銀魂とか?(これはジャンプの力)多少出なくはないんだが、それでもドラとかサザエとかには勝てない。そう幼児アニメの方が続きが書きやすくて基本長続きするんだな〜。そして「けもフレ」は半分「幼児アニメカテゴリー」に入ってしまっている。つまり覇権だ何だの狭い深夜アニメの縄張り争いからは、すでに外れていると言っても良い。そんなレベルだ。

明言する!けもフレが戦うべき相手は……ジブリだよ!間違いなくっww