読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センバツ甲子園第11日準決勝結果確認と決勝予想

第11日

準決勝

第1試合

履正社(大阪)−報徳学園(兵庫)

神宮覇者だしトータルのチーム力で。履正社安田くんはまだ見たいところ。

予想アタリ

履正社安田くん打った。終盤の粘りが勝った。

第2試合

秀岳館(熊本)−〇大阪桐蔭(大阪)

秀岳館田浦くん川端くん両左腕でも難しい。大阪桐蔭根尾くんの投打をもっと見たいところ。

予想アタリ

秀岳館夏より投手陣が成長した。大阪桐蔭徳山くん安定の上、完投能力も高かった。

18/30

第12日

決勝

第1試合

履正社(大阪)−〇大阪桐蔭(大阪)

どちらのエースも準決勝長めに投げた。おそらく履正社は竹田くん先発だろうが大阪桐蔭徳山くんは連続完投なので先発回避もあるかも。ある意味逆境が奮起になるのでは。

打撃不振と対左で7番降格らしい根尾くんの先発もあったりして。