読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年越し囲碁会と新年合宿(まじか、もうすぐ4月だよ)

年越し囲碁

大晦日の日、錦糸町囲碁センターで、年越し囲碁会をやりました。

15:00くらいから集まって、

皆でカウントダウンして、新年を祝って

明け方に、お腹もすきますので、亀戸天神に初詣に行って

屋台を冷やかして、

去年はちょうど初日の出も見てきましたけど、

今年は、日の出の時間まであとどのくらい?

あと30分かな?って言ったら、寒くて無理無理ってことで

帰ってきました。(笑)

適当に食料やお酒も持ち込みます。

去年のように、会費をとって、料理を用意して、ということはしませんでした。

その分、片付けは簡単でしたね。

席料は、二日分で1000円。

日帰り参加(500円):いわせ、ちー、JK、はる

年越し参加;珠里、べあ、ゆき、茶々、saki、こげいま、あゆむ、らぴ。

くろのん、あきふ、御子柴、かわしま、ロック、りょうこ、実咲、なかの、

とっしー、ふるちん、りん、よっしー、マーヤ

総勢23人、ありがとうございました!!

年明け最初の木曜は5日、朝から来年のオリセン合宿の為に並びました。

無事に取れましたので、よろしくお願いしますね〜

来年は6、7、8日の三日間です。5日の夜間から設営で借りてあります。

本日5日(木)の錦糸町参加者は・・メモの紙が紛失!

紙切れは、なくなる為にあるようなものですね〜

7日(土)〜9日(月)は、新年合宿でした。

総勢50名超えてますね。感謝、感謝です。

マーヤ  

実香

実咲

しょこたん

はる

りん

閣下

りょう

瑛里

ほんでぃ

りょうこ

らぴ

みき

ばど

よふ

saki

ふっきー

コゲイマ

こばんざめ

さるなし

ヨッシー

御子柴 

ろべりあ

dame

そう

ジョン氏

べあ

りく

ゆう

とっしー

JK

ロック

あゆむ

くろのん

よっぺ

まお

なで

あきふ

くわわ

のっちっち

カトブムシ

新城

サラ

隼也

たか

ロイディ

くりりん

ちひろ

イザーク

トム

ユミ

ゆめか

金子真季

今回、sakiさんが8日しか仕事を休めなかったので、こども囲碁教室とオリセンの設営どうしよう?と思いましたが、ふっきーとりょうちゃんが、オリセンの設営受付はやってくれるというので、無事にマーヤは午前中のこども囲碁教室を開くことができました。

行ってみたら、りんちゃんが、手伝いに来てくれていました。感謝!

オリセンの設営には、コゲイマさんとのっちっち先生も来てくれていて、コゲイマさんには

会計もずっとお願いしちゃいました♪お蔭様で、大金を紛失することもなく、大変助かりました。マーヤは、自分のお財布もスマホも、すぐどこかに置き忘れてしまうので・・

過去に何度か、携帯紛失事件や、書類紛失事件や、立替金紛失事件を起こしているので

マーヤは、重要文書や貴重品を預かる役目は向いてないと諦め、代わりに管理してくれる人置くことにしたのです。人間、向いてないことでも、なんとか注意してやり遂げようとすれば、何回かは成功するでしょうけれど、何年かそれで上手くゆくと慣れてきて、また注意散漫になった頃に失敗するものなのです。

パスモ、家の鍵、スマホは、もう落とさないように、バッグにチェーンの類で繋がっていますので、それで何とかなっていますけど、バッグも手に持つタイプは駄目で、リュックか、斜めがけするポシェットタイプでないと、置いてきてしまいます。何度かリュックでさえ、駅のホームに置いたまま電車に乗ったりしていますからね。もう、傘を忘れるなんて可愛いものです。1年で6本は無くします。(すみません、控えめに言いました)

話がそれましたが、合宿を何度も開いていると、たくさんの部員が集まりますから

人間関係の問題も、色々おこります。基本的には、もう大人なのだし、各自で解決して頂く方針ですが、どうしようもなく拗れた場合には、間にはいることもあります。ヒカ碁倶楽部はマーヤにとっては、巨大なファミリーのような存在なので。

マーヤの基本態度は、ファミリーの親というよりはおばあちゃんですね。

親ほど責任ありませんからね。だけど、皆かわいいので、お姉さんが、弟を叱っている場合には「弟が謝ったら、許してあげなさいね」といいますし、妹がお兄さんにいじめられたら

お兄ちゃんを叱ります。ま、ようするに、皆仲良くね♪

部内結婚が、この4月からだけでも4組あって、本当にファミリーが増えました。

今後は、ファミリーが子連れで参加しやすいイベントを目指してゆきたいと思っています

ヒカ碁倶楽部はファミリーですから、こどもが騒いだら、皆で対処してゆきましょう。

今回は、ろべりーがすごく良い仕事をしてくれたので、チャイルドシッターのお礼として

ゲームマネーを○○○$お渡ししました。リアルマネーを支払う財力は、ヒカ碁には無いので、ゲームマネ―があって良かったなぁ〜って思いました。

ゲームマネ―の使いどころは、新年合宿の最終日です。

今回の合宿も、トーナメントをたくさん立てて、優勝賞金をゲームマネ―で出しましたので

皆さん、結構お金持ちでしたね。

トーナメント方式は、エントリィ制なので、参加するしないは自由なのですが、リーグ方式やスイス方式と違って、一発で負けても、またすぐ次のトーナメントにエントリィすれば良く、テンションが下がりにくいという点では好評のようです。勝ち続ける人も、楽しいですしね。唯一の不満があるとすれば、この方式は、マーヤが完全に裏方に徹しないと、回らないという点です。去年、9路盤のトーナメントには出られましたが、19路は2局しか打てませんでした。しかも、1局は夜。昼間のガチ対局の途中では3回も呼ばれたので、もう今年は最初から諦めてエントリィしませんでした。

2日目のメインイベントは、金子真季先生とのグループ連碁でした。

楽しかったですね。一番の目的は、真季先生と仲良しになって、カラオケにお誘いする

ことでしたので、一応ミッションは果たせたかな?まだ、約束だけで実現していませんけど。

グループ連碁は今年で何回目かな?何度もやっていると、慣れてきてしまって、うっかり

ルール説明を省いてしまったけれど、初めての人も毎回いるので、ちゃんとやるべきでした。

連碁は、相談してしまうと、一番強い人が全部打つのと同じになってしまうので、基本無しです。でも、今までは、棋力を平均化する為に、高段者から級位者までを混ぜていたので、

それは当たり前のことだったのですが、今回は、棋力が同じくらいのグループで分けたので

相談しながら打つというのも、イベントとしては楽しい方式だったかもしれません。

全員で知恵を出し合って、先生に挑む!みたいな感じ?これも、ルールとして、そう決めていれば、アリなのです。ですが、今回は神の一手賞を出す!ということにしていたので、

相談してしまうと、誰の手柄だかわからなくなりますし、その人オリジナルな神手が出なくなってしまいます。だから、今回は相談無し方式だと、全員理解しているものかと思っていました。すみません、最初にちゃんと言うべきでしたね。

前々回は、「相談タイム」っていうルールを作って、1局のうち、1回だけ全員で相談していい時間を作っていたので、それ以外は相談禁止って、言わなくてもわかりやすかったんだなぁ・・

前回は「お助けカード」っていうのを、級位者に持たせて、一度だけそのカードで、指名した高段者に教えてもらえるっていうルールを作っていたので、自然とそれ以外では他者に相談できないって、わかりやすかったんだなぁ・・今回、そういったルールが必要なかった

からね。同じくらいの棋力同志でグループを組むという方式は今回が初の試みだったのです。どうたったかな?一長一短あると思うけど、どっちが良かったですか?

高段者から級位者まで、混ざっていたほうが、面白い1手がくりだすし、級位者は、高段者の手をみて感動できるし、ただものすごく大事な場面で、失敗したらどうしようって、プレッシャーが、級位者には半端ないので、お助けカードを作ったり、相談タイムを設けたり

したのですが・・・先生からの検討が難しいんですよね。

高段者が揃っていれば、それなりに高度なレベルの検討ができるしね。

級位者グループには、どう楽しんでもらおうかって所に重点をおくしね。

6グループが真季先生に挑みましたが、勝ったのは、9路盤で挑んだ二桁級グループだけ

でしたよね?9路盤は、あっという間に終わるので、3本勝負で先に2勝したほうの勝ちにすればよかった(≧◇≦) もしくは13路にすればよかった(;´Д`)

部内ペア碁ではそうしているのに。先に終わっちゃったら、当然こども達は遊び出すものね。

ちゃんと、囲碁を打っている間は、大人より静かにしていたのに・・

来年はどうしようかな?(と、もう考えています)

去年はマーヤも連碁グループに入ったのですが、今年は途中から参加する人の受付対応や

3チーム終わったあとの次の3チームのオーダー決めなど、仕事が色々あったので

諦めて裏方に徹しました。お蔭で、子連れファミリーと遊んだりも出来たので、それはそれで楽しかったです。が、やっぱり・・無理なのかな?マーヤはもう自分の合宿では

打てないのかな?周りがどんどん打って、強くなってゆくのを見送ってばかりいるのは

寂しいので、マーヤも他所で勉強しないとね。ストレス溜まってしまいます。

磊磊会の合宿や、IGO研の合宿では、しっかり自分の勉強をするつもりなので、

自分の合宿は、打てなくてもいいかな・・って、今年は諦めたのです。

こんな参加形態なら、マーヤの参加費は実費のみでいいんじゃない?って思ったりもしたのですが・・

もともと、ほぼ実費のみの参加費だから、たいして変わんないのであったよ(;´Д`)

打てなくても、皆と合宿は楽しいからね。ファミリーのイベントだもの。

それに、9路盤だけは沢山打ちました。

特に、最終日の午前中は、ゆうちゃんとりく君を2面で、二人の対局カードが両面埋まるほど打ちました。こどもが集中するとすごいですね〜(笑)

夕飯のあとは、高齢(ちがった)恒例のカジノタイムです。

1日目の夜、sakiさんが居ないので、マーヤもディーラーをやりました。

ポーカーダイスというものです。マーヤより、良い役を作れれば掛け金が2倍になるという、簡単なゲームです。基本マーヤは皆さんにお金を増やして頂こうと思っているので、

毎回ブタを念じて振りました(笑)

でも、ときどきロイヤルストレートとか、4カードとかでちゃってすみません(笑)

2日目の夜は、新城先生も、sakiさんもいたし、くろさんが、ポーカーセットをチップごと持ってきてくれて、ずっとディーラーやってくれて助かりました(*’▽’)

真季先生も、楽しそうに参加してくれたし♪

最終日は午前中だけで、あとは2時からオークションです。

今回の一番の目玉は何だったのかな?

真季先生のサイン色紙かな?

マーヤはリスのポーチでしたけどね。囲碁の本も一冊くらい落とせば良かったな〜

そっか、藤沢先生から頂いた、秀行先生のサイン扇子があったね?!

マーヤは頂いちゃったからね〜個人的に。

最終日だけ参加のみきゆうさんは、ほとんどゲームマネーを持ってないので、オークションに参加しても何も落とせないかな?・・って心配していましたが、とっしーが、ちくん先生の扇子さえ落としてくれたら、残ったお金は好きにして良いと言い残して帰っていったので、そのミッションをみきゆうさんにお願いしました。お蔭で楽しんで頂けたようです。

最近マーヤは座ったままオークションを仕切らせていただいています。

前は、食堂でたったままでやっていましたが、最後の方は気力だけで保っている状態で、気絶しそうになっていたので(笑)もう、できませんね。

今回は、sakiさんの代わりに、御子柴さんが、オークション商品の順番を選ぶ仕事をしてくれました。助かりました♪ありがとう〜

無事にオークションも終わりまして、次のイベントは2月のジャンボですよで締めて

研修室の前で解散にしました。

マーヤは、宅配便を4箱も出すという役目が残っているので、待たせてもなぁ・・と思って

解散にしたのですが、最後に残った皆でご飯くらい食べて打ち上げするのも楽しいよね

ここ最近は、終わったあとに、麻雀に流れるメンツが増えて、しかもそこは4の倍数にする必要があるものだから、何となくこそこそとメンツを集めて去ってゆく必要があるので

誘われなかった人は、何となく寂しい気分になったりするので、帰りの雰囲気が良くないですよね。帰りの打ち上げも、マーヤが仕切っちゃおうかな?

「ご飯行く人手あげて!」「麻雀行く人手あげて!10人?じゃんけんして2人こっち来て」

なんて・・駄目だな、やっぱ・・勝手にやってもらおう。

マーヤは、気力も体力も残って無くて、ご飯も食べずに帰ろうかと思いましたが

さるなしさんと、コゲイマさんと、あゆむが最後まで、宅配便に付き合ってくれて

(一人じゃ台車も運べないので)4人でご飯に行けばよかったな。クリスマスパーティで使ったお店の、2000円引き券があったしね。

来年も、クリパは、Lifesonでやるので、正月合宿の打ち上げも、割引券使って、Lifesonで

やりましょうかね?たとえ、二人でもやりましょう(笑)

あそこでご飯食べたら、そのまま帰るより、元気が出ますからね。

何年か前は、カラオケ行く元気あったんだけどな〜

オークション、と、宅配便の始末を誰かが代わってくれたら、行けるかもしれないけどね。

今回、あの重たい箱を、コゲイマさんが秤に乗せてくれて・・腰を本気で心配しました。

やっぱ・・宅配便は、片付けの途中で出しに行けて、全員揃って解散にしたいなぁ・・

来年は、ちょっと最後を考えよう。

なにはともあれ、無事に終われてよかった!

皆さん、ご協力ありがとうございました!!

また来年もよろしくお願いします。

今年より1日早い3日間です。