読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月は乗り換えの季節

2月中ごろから家の回り(神奈川)の電気店ではよくこのチラシが出回っていたので気にしてみていた。softbankによる関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)の戸建て限定の乗り換えキャンペーン。今帰ると安くなりますよ、というもの。

2年間は5200円が3980円になりますよという話なんですが、これだけなら別になびかない。光の工事費も負担しますよ、と。これはまぁキャンペーンって言っているんだし、これが別途かかるんだったら月額の割引なんて吹っ飛んでしまうわけだし。一番重要なのは解約金の負担もしてくれるというところ。

我が家は2015年に引っ越したときに、嫁さんのauの携帯の割引を期待してauひかりに加入して光回線を引きました。当時auのスマートバリュー(インターネット回線と抱き合わせの割引)は今よりもずっと割引率がよかったし、他社もまだやっていなかったので、わざわざ一人だけau使ってる嫁さんの契約にしたわけだけど、今となってはauがすごい重荷になっている。

というのも、私自身は早々にauからY!mobileに変えてしまったし、子供も引っ越してから一人で出かけることも多くなったので、二人にそれぞれにガラケー持たせてるけど、それもY!mobileで、Y!mobileの使用料金を全部あわせても、実は嫁さんのauよりも安いんだよな。三大キャリアは1台6000円超えくらいはあたりまえだもんな。

で、auと家のインタネットが紐付いているので、インタネットを変えると携帯が高くなるし、携帯も変えるとなると2年縛り違約金やら、機器の残額の一括やら、いろいろ金がかかる仕組みが待っている。そんな中で、この嫌がらせとも見えるすべての解約負担金をsoftbankが全額負担するというわけですよ。この際解約金を負担してくれるということなんで、それに乗って全部auを解約して、softbankに全部情報を預けてしまうっていうのも、まぁアリかな、と。

細かい話になると、softbankに変えたとして、少なくとも2年間は標準価格より1280円安い。一方、auのauひかりもキャンペーンで加入したので同じくらいの割引になっているはずで、それにスマートバリューで980円携帯電話の料金から割引になっているはず。これだけ見ると今のままでいいんじゃねーってことになるんだけど、問題は携帯電話の料金の方。

嫁さんのauの携帯はスマートバリューで差し引いても6000円は超えてるはず。しかも解約つきではない月に機種変更しているもんだから、ある月は解約金がかからないっていう月が無いんだよな。どちらかの解約金はかかってしまう蟻地獄状態。そのままauに払い続けるのもシャクだが、解約金を払うのも嫌。長い目で見るなら安い携帯電話に早いうちに乗り換えるほうが絶対得なわけですね。ちなみに何件か見積もってもらったけど、いまの季節はキャンペーンが山盛りで、なんでもsoftbankでいえば下取りとか、はじめて割り(ガラケーからの乗り換えという名目らしいが)が使えるらしく、iPhone7でも3000円以下になるそうな。これならY!mobileと遜色ないじゃん。

ただ、いいことばかりじゃないことは解ってる。うちの一番の問題だと思っているのは、家の電話番号が変わること。これが非常にめんどくさい。でもこればっかりはどうしようもない。実はauひかりに加入するときに、キャンペーン時期による多少の金額差にやられて、NTTの回線の番号を引き継がなかった。そして新規の番号(aukddiの採番)にした。これだとauを解約すると、auの電話番号だから使えなくなる。もともとNTTとNCCであるKDDIは番号が相容れないところがあるのかもしれない。NTTの番号はauに引継ぎにはお金と面倒な手続きが必要らしく、断念した経緯がある。

ちなみに、softbankとNTT回線は同じ番号の交換ができるらしい。まぁ大人の事情でsoftbankとNTTは仲良しなんですね。本当は、softbankは高い使用量をNTTに払って、NTTの設備をたくさん使っているので、その借りている設備の中に番号の管理も含まれているから、結局softbankで採った番号だろうがNTTのだろうが、結局管理はNTTなのかもしれないな、と。 KDDIはラスト1マイルを除く回線や設備は自前で持っているので、NTTとは別管理なのは当たり前、というところか。

この自宅の電話番号が変わるのって、地味に大変。昔の名残か、いろいろなお上の提出資料にはauで採番した電話番号を使っているので、直していくのはホネだなぁ。引っ越したときは家も変わるんだし、違う電話番号になったからといって別に抵抗もなかったし、逆に気分一転になるのでよいとも思ったものだけども、いまは非常に億劫。この労力を考えたら得なのか??

お得の計算は簡単、嫁さんの携帯電話代が月額3000円安くなる。Y!mobileみたいな格安携帯(失礼)に乗り換えたときとはこれだけ差があるし、これは2年に限ったことではないので、乗り換えるなら早いほうがよいということだ。Y!mobileもいままで私自身2年間使ってきて別に不便は感じなかったし、携帯中毒でもないので、この値段ならコスパは十分だと思う。(回線は親会社のsoftbankと同じだし)

面倒だけど、少しでも節約に動かないと今の世の中、知らないと存していることがたくさんあるみたいだからね、面倒でも少しでも賢くしないとだよね。とりあえず得意な通信関係からでもはじめることになるのかな。