読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新春ドリームマッチ2017 羽ばたくは奇跡の軌跡 22

「どうやら一番強いのは桃子ちゃんだったみたいですね」

「まさかあの雉丸と群青(ぐんじょう)君が昨日対戦していたなんてね」

「桃子ちゃん、子供の遊びになる程強いのね」

「まあ、ガキの遊び程度で鼻息荒いんじゃ、まだまだウチの足元にも及ばないのう」

「そうですね。この姿の領域に至るにはまだまだでしょうね」

昨日黄菜から送信された画像を茜に見せる碧。

「碧、おんどれその画像どこで…。黄菜やな。人の個人情報容易く公開したのは」

「キャー許して〜」

「この鳥頭がぁ〜」

「だから黄菜鳥さんじゃないよ〜」

「鳥鍋にしてくれる〜」

「黄菜お肉無いから美味しくないよ」

「ならこの腹のムダ肉は何や。ムンズ」

「きゃー。茜ちゃんのバカぁー」

fin

「おや。遅かったですわね、ご老人。例の品々は見つかりましたか?」

「ほれ。これだ」

男は風呂敷包みを開き、3つの品々を女へ示す。

「確かに。素晴らしいですわね。で、願いは何でしょうか?永遠の命と私が妻になる望み以外なら、ひとつだけ望みを叶えますが」

「婆さんを生き返らせてくれ」

「容易いご用ですわ」

「長かった。やっとこれで…ウッ…」

「どうれましたか?ご老人」

「その3つを揃えるのに無理をし過ぎた様だ。心の臓が…」

「今なら望みを変える事は可能ですよ。ご老人の命を繋ぎましょうか?」

「いや。ワシの命などどうでもいい。婆さんを婆さんの命を再び…」

息絶える老人。

「なんじゃこりゃあ〜。何故こんな姿に…」(怒り)

「嘘じゃろ。ワシの大切な幼なじみを…」(怒り)

「これは…これをやったのは…」

「あいつだと言うのか?なんて非道な事を」

「それがあの人の本性なのです。猿も雉も変わり果てた姿にされた挙げ句、あの娘達に惨殺されました。来年は我が身でしょう」

「信じられん。あの男が…」

「畜生。あの腐れ外道があ」

「成敗してくれる。奴が提案してきた長年の三人の共存のアライアンスとやらはこの場で破棄だ」

「ああ。仇は討つぞ」

「お二人のお気持ち、お察し致します(しめしめ)」

悲しみに肩を震わせる男二人を冷ややかに見つめる尻尾のある影。

「次回〜決戦桃対桃」(仮題)に乞うご期待(゜∇゜)

あの男とビューティーV(ファイブ)のメンバーの一人との意外な関係が明らかになる…かも知れない。

「言うとくけど、それウチやないで〜!前前前世から全然違うし」

「最後までそのネタですか?」

新春ドリームマッチ2017 羽ばたくは奇跡の軌跡 1

http://SNS.jp/view_diary.pl?&id=1957921952&owner_id=27038879&

新春ドリームマッチ2017 羽ばたくは奇跡の軌跡 21

http://SNS.jp/view_diary.pl?&id=1959218683&owner_id=27038879