読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハートに火をつけて

高校1年の時の話。

『る〜(もち本名で呼ばれるが一応w)、これえーで〜』

と、言われ渡された2本のカセットテープ

1stと2ndアルバムが入った物と、3rdアルバムが入った物を、訳もわからず聴いたのがZARDの始まり。

声えーな〜、あ☆何か聴いたことある歌何個かある♪

最初はこんな感じ。

元々殆どCDを買う行為をしない、アニメとゲームが大好きな高校生、ドラマもそんなに一生懸命見ていたわけではないのでタイアップ曲も知らない奴でした(笑)

でも、音楽を聴くのは嫌いではなかった。

折角貸してくれてテープ、聞かんなと思って結構聴いていました

そんなタイミングで、頻繁に流れる

『負けないで』

友達が貸してくれた人の声そっから聴くテンションが変わるミーハーな、子アキヲケ

負けないでが出て多少時間が経っていた時にCD屋へ

最新が『君がいない』やったっぽく、初購入はコレ、ただただ声と容姿(重要w)が好きでの行動(笑)

多分、今思えば詞は理解していなかったと思う。

でも、ずーっと聴いていたいと思っていた事には違いなく、発売日に買ったアルバム『揺れる想い』(お金の都合でシングルは買わず)

ずーっと聴いてました、歌詞カード見てニコニコしながら

以降は、発売日を物凄く待ちわびて毎回フラゲしてました、今はその内聴けるってのですぐには買わない奴ですが(笑)

その辺りから中古屋行って、全部揃えたり、あれは関西ローカルかな?23:15辺りからやっていた『No(えぬおー)』チェックしたり、B-voiceに電話かけて情報漁ったり。。。

欲しいものに『ZARDのコンサートチケット』って書いた事もあった(笑)

あの頃はあの頃なりに色々想像して、泉水ちゃんの詞の世界に入り込み、人と深く付き合った事もあらへんのに、空想で色んな事を思っていたもんです、俺かわいーな(謎♪)

初めて具体的に理解。。。と言うかこの気持ちを代弁してくれてると思ったのが

もう少し あと少し…

まー後にもっと深く、そのまんま代弁して貰う事になりますが、歌の情景を自身の状況に自然にマッチさせられたって意味ではコレが初。。。の筈、19歳秋

友達より早く出会っていたらと勝手に思い込んでいました(笑)

何言うとるのでしょう、恥ずかしいですが、今日はそんな気分なので♪

そーいやカセットテープでマイベスト作ったりもしてたかな?So Togatherが一番好きでしたね♪

二十歳から長きに渡り、終焉した出逢いがありました。

今も大して変わりませんが、想像力の欠如や配慮(所謂デリカシー)の無さ、言葉の知らなさや、間の取り方が下手くそ。。。そんな奴が比喩で泉水ちゃんを使いましたら

今思えば物凄く束縛が強く、ヤキモチが凄かったのかな、全力で泉水ちゃんを聴く俺に『アナタの大好きな〜』と、冷やかされる様になり、そうだと流せば嫉妬され、んな事ないと言えばそれはそれでと。。。

封印しちゃいました(笑)

人によっては逃げただけだと思うでしょうが、めんどくさかった事と、何を最優先にしたいかが明確で、それが出来る事に誇りを持てたので、その事に後悔は1度もした事はありません。

家ではテレビやゲーム、車内に置いているCDはZARDと同列最強loveのBzのみでしたので、ZARDを聴くことは殆どありませんでした。

まーそれだけではありませんけどね、他にお金を使う事が多く、シングル買っても全部アルバムに入っていて、基本アルバムは沢山の新曲が在るものを好んで居たので、シングルは『ぬくもりが欲しくて』アルバムは『永遠』を最後に買わなくなってしまいました。

両方のタイミングが重なったのが、最大の理由です

でも、好きのまんまでしたので、たまーぁに、コッソリと聴いていました(^.^)

封印前にインターネットが我が家に導入され、最初は23時〜5時のテレホタイム、後にISDNによる繋ぎ放題で、チャットをしていました。

それで梅田と六本木のオフに、コッソリ行ったりもしたり、初オフはZARDです♪

友達がBzのアンオフィシャルサイト作って、それでチャットを知り、夜中はチャット三昧、面白くてZARDで探し、ヒットした所で初チャットやのにタイミング良く梅田でオフやる話があり、呼ばれたので訳もわからず行ってしまいました(笑)

26の時かな?チャット生活も出来なくなり、個々で聞いていたメールやら電話やらで、チャットで知り合えた友達とは続いていましたが、忙しくなり疎遠に。

でも、忘れた訳やないし、大切な友達なので、少ないけれど今でも続いている友達もいます。

話戻ります(笑)

そんなこんなでZARDを聴かなくなっていた期間中の2007年5月。。。訪問介護の同行研修中、利用者様宅のテレビで。。。

仕事をしなくてはいけない、でも

数日後、献花の情報を何かで知りました。

行きたい。

でもなぁ

な時は、何も言うとらんのに『献花行っておいで』と言われ、堀江にある事務所に献花へ行き、ノートいっぱいに想いをかきました。

やっぱり大好きなんやなと思いました、もうすぐ10年になるんですね。。。

その数年後、その付き合いは終焉。

極論言うなら全てを失い、誰からも必要とされていない、生きている価値も無いと思っていたあの頃、色々呪ってたかな?(笑)

でも、根が能天気なんかな?

ZARD聴ける』

って思っていっぱい聴きましたっけね?

別れを知った事で、今まで気にも留めなかった曲を好きになったりして、もっとZARDが泉水ちゃんが好きになりました

悲しい現実を嘆くより今、何が出来るかを考えよう。

YAWARAのスペシャルで使われていて妙にマッチしていただけで好きになっていただけやったのに、物凄く沁みたのを覚えています。

誰かに必要とされたいと思って

失敗した理由を考えて

何か必死でした

明るくしていましたが、穴の空いた風船状態。

必要とされたい

誰でも良い、少しで良い、一瞬で良い

必要とされていた人間から不必要となる結果を招いた事があると、必要とされていないひとりの時間が怖かった、せやからずーっと携帯弄ってましたっけねw

当時怪盗を必死にやってましたので携帯持ちっぱなし

そんな怪盗、色々な理由で病んでたり、攻撃的やったり、落ちてたり…何かを抱えてる友達が多く、落ちる気持ちが昔より分かるようになっていた為、楽しく話せる真剣に聴ける、その時間が愛しかったから、そしてそれが無い時間がとてもとても淋しく淋しく感じていました。

孤独に泣いていた日々ですね

続けていたら少しずつ、元気になってきました。

オフ会の経験があったので、モバ友と会うことも楽しみのひとつになり、ちょくちょくお出掛けしていました

過去は呪ったまんまでした、無能人間だと。

そんな状態で、モバ友と会うことはかわらず。

いきなりは会いません、ちゃんと順序を踏みます。

違う考えと違う考えの人間が交わるので、当たり前の事です。

そんな中、ひとりの女友達と出逢い、電話やメールを良くしており、仲良くなりました。

ただまあここまではよくあります。

呑んで、カラオケオール、じゃあまたねと明け方解散、なーんもありません

ただ楽しい時間に感謝はいっぱいありました。

そこからも楽しい相手、電話やメールはその時が楽しかったからかな?頻度は増えてました。

不思議ね…

何とも思ってなかったのに、なーんか。

その時間が愛しくなっていたのを覚えていますが、まだ友達感覚でした。

でも、ちょっとした『もしも話』で、大切な部分が一致、妙な高揚感、それがとても嬉しくて愛しくてかけがえのないものと感じ、このやり取りを続けたい、止めたくない!そこにそんな自分が居ました。

そんな想いが日に日に、それは驚くほど急速に強くなり。。。

止まっていた時計が動き出しました。

新しい命を頂きました

声を聴いてると、とってもやさしい気持ちになれます。

背負うものがある、だから強くならなくてはならない。

だから強い。。。から良い。。。それに甘えてはいけない、本当はそうでない部分が沢山ある。

そうでない部分はきっと

はい、息も出来ない位です♪

俺も当時はまだまだ病んでいました

落ちる度に自分を呪っていました、無能だと

過去の記憶に臆病になって

そんな事はない、2度とそれを言わないでと。

痛さと悲しさが突き刺さり、後はもう意地

こんなんやったら、優しく髪を撫でられる人間にはなれんもんね

沢山失敗もしています

表向きでは封印していた頃の歌に色々想像力掻き立てられる事が多々あります

それで好きになった曲もいっぱいあります。

不思議と、昔ばなしの俺が愛しく思えるようにもなりました。

あの頃はあの頃なりに、必死に幸せな時間を作る為に色々無い脳味噌使って生きていた訳やから。。。

アルバムには途切れた幸せの歴史があり、それは大切にしまっておこうと。

そして、これからも『自分のために』生きよう。

『◯◯の為に』って言うのは嫌いです。

恩着せがましいし、そんなに偉いか?

それに、相手笑って嬉しいのは。。。誰?自分やん、それって色々巡り巡ったら、全部自分に帰ってくるんよね。

せやから『自分のため』で

もともとは、とてもとても大好きな泉水ちゃんに初めて会いに行けて嬉しかった、ブランク期間があって、その間会いに行けなかった分、物凄く嬉しくて幸せでもーもーもーってのを書こうと思ったら

なーんか説明とか色々な想いを書きたいと、書かんな俺が何か納得せんって思ったら、エライ事に(笑)

ちょいネタバレ

揺れる想いの後に好きなように踊りたいのを歌ってくれた泉水ちゃん、やべーかわええ

動きがキュート

サヨナラ言えなくてで世界にやや涙腺の蓋が緩み。。。ジャスビリで外れかけ、もう少し あと少し…で外れて。。。

『二人の夏』

コレで第一波決壊、でも俺にとってとても大切にしていて、これがあるからって所をカットされていたので堤防修復気味

いきなり輝いたらアカンって、ちゃんと『戻らないわ』って素直に現在前を向いているそんな部分を切ったらアカンねんって

でも、それがあっての輝きって理解しとるからやっぱり崩壊(笑)

大野さんが出てきました、予想だけで第二波の警報

的中っすよ

少女の〜が来て温かく、そして自分に言い聞かせどどどど。

追い打ちで

『かけがえのないもの』

で、ばーん

両方ともフルやなーい

でも理解しとるから

で、徳ちゃん登場で第三波の警報

フルで来たらアカンよもー

てかてかコーラスが更に泣かすねん

『永遠』

ラスティLOVEえばらーすてぃーLOVE

修復不能(笑)

MC入ったりして少し修復してからぬくもりが欲しくてや、心を開いて、Today〜やったので、少々落ち着きをとりもどし、愛が見えない辺りからアップテンポ連発☆

運命のルーレットよかったなぁ、ドンチュシー。。。泉水ちゃんやべー

マイフレンドもえーしなんやねん

やばい、テンションがイカれてたからセトリめちゃくちゃやしアルツやから抜けもある

普段は『あの微笑みを忘れないで』って割りと聴かないのです、嫌いではありませんし好きですが飛びます。

でも、あれウルトラソウルと同じで、ライブで聴くと凄い良い

負けないでも似た感じで、微笑みを〜よりも好き☆

太田さん声高いぞ俺もそのキーと声色で、こんなに傍にいるのに歌いたいぞ

ZARDはどれも現キーですよ?

でも裏声混ぜるので、露骨にカラオケやと低音と高音の声が別人になりますので気持ち悪いですよ、あしゅら男爵です(爆)

アップテンポなってから、映画館でも手拍子あり、俺もやった

終わったとき自然に出た拍手に、みんな泉水ちゃん好きなんやって思えた事に喜びを覚えました

現地で同じパンフを小脇に抱えとるナカヨシBroちんと遭遇、そいや好きだと言うていたのを覚えてて、そのBz&ZARD両方いける方が中々顔を知っとる仲では少ないので、そこで会えたの嬉しかったです

折角やから帰りにサッパリごはんしました♪

今回、俺ランキング1位と3位と5位(気分で3〜5は入れ替わるw)があらへんかったけど、個人的に涙腺崩壊と超絶タノシーのダブルがいっぱい合ったことと、何より泉水ちゃんに会えたこと、無茶苦茶幸せです

だれか正確なセトリ教えて〜

CD音源に演奏あわせて過去のPVやのに、やっぱり想いやら環境が違うと、ぜんぜんちがうし、イチイチウレシいo(^o^)o

最後のアレ。

定期講読しとんやからDVDに入れてー

あれは超絶

またやってほしいな

自由に行かせてくれて、行ったことや好きなことをニコニコして聴いてくれる事にいっぱい感謝

超絶ありがとう

訳のわからん纏まらん日記オワリ

そんだけ楽しかったってことで

またハートに火がつきました